ハイツ地区の様子(5月12日)

 この日のイベントは、みんなの家で懐かしのフォークソングを鑑賞する歌声喫茶でした。可児と可児市近郊にお住いのメンバーで構成する「イエローバークレイ」のみなさんが「見上げてごらん夜の星を」や「思い出の渚」などを演奏。参加者のみなさんも懐かしの歌についつい口ずさんでしまいます。

 歌声喫茶は、昨年5月から奇数月に開催され、今回で1年たちました。次回は7月開催予定ですので、お気軽にお越しください。


ハイツ地区の様子(4月26日)

4月の「みんなで一緒にご飯をたべましょう」は、旬の味、たけのこご飯でした。りんごの豚肉巻き、筍の煮物などを副菜に添えた筍づくしのメニューでした。この日は約50人のお客さんかいらっしゃいました。


ハイツ地区の様子(4月23日)

 今月から始まりました新講座、「遊びで行う認知症予防」。初回は8人(スタッフ含め)集まりました。水戸市が制作した認知症予防啓発すごろくを使って、体操や記憶を思い出す行為を交えて約1時間30分楽しみながらやってみました。

 毎月第4月曜日に開催します。次回は5月23日(月)10:00です。お気軽にお越しください。


ハイツ地区の様子(3月24日)

石焼き芋製造機を拝借できたので、「焼き芋大会子どもたち集まれ!」と題し、今日は11時から芋を焼いてみました。近所の小学生十数人が集まり、めずらしい機械を取り囲んで芋の焼け具合に興味津々。ホクホクで焼きたての芋はあっという間におなかの中に納まりました。


ハイツ地区の様子(3月22日)

3月の「みんなでご飯をたべましょう」の献立はちらし寿司です。ひな人形を背景に河津桜やいちごのデザートを添えてみました。まだまだ寒い日もありますがすっかり春ですね。


ハイツ地区の様子(2月27日)

 瀬戸市原山台の地区社協から33名の役員さんが視察にいらっしゃいました。ちょうど、この日は買い物支援の活動日だったので事業説明だけでなく現場へも足を運んでいただきました。


ハイツ地区の様子(2月2日)

1日早いですが節分祭を行いました。5~6人の地区社協スタッフが赤鬼、青鬼、福の神に扮した班を4班作り、地域の施設や高齢者宅を訪問しました。高齢者の方々は遠慮気味だったけれど鬼の来訪を心待ちにしていてくれた様子でした。また、幼稚園や保育園では怖くて泣きだす子もあったけれど、元気に丸めた新聞紙をを投げて鬼を退治しました。


ハイツ地区の様子(1月25日)

1月の「みんなで一緒にご飯を食べましょう」は、昨夜の降雪が残るほどの寒い日となりました。いつもに比べ来客数は少ないように感じました。さて、メニューは古代米とかす汁です。三つ葉が香るかす汁はコクがあり、温かくとても美味しかったです。また、この日はケーブルテレビから撮影がありました。2月に行われる節分イベントと併せて番組が作成されるそうです。こちらもぜひ視聴してください。


ハイツ地区の様子(12月28日)

平成29年最後の「みんなで一緒にご飯を食べましょう」は、年末恒例の餅つきでした。24升のもち米を12臼つきました。きな粉とあんこ餅を53人の来客のみなさんと会食しました。また、ハイツ内の一人暮らし高齢者80人分の鏡餅を作って民生児童委員の方々に届けてもらいました。


ハイツ地区の様子(12月17日)

 今年度4回目の地域福祉懇談会を開催しました。

電球交換やゴミ出し、買い物支援などを住民同士が行う支え合い活動について、内容の検討を重ねています。

利用料、ボランティアの募集方法、利用者の条件など詰めることはいっぱいです。

 結果は次回へ持ち越しとなりました。

ハイツ地区の様子(12月5日)

 今日は3か月に1回の渡邉さんによる手相占い。「手相が語るあなたの運命!」の日です。ドキドキわくわくしながら、約10人の人が見てもらいました。

 「いい運命線があります」とか「ご先祖が守っています」とかありがたい占いの他に「女性の難が見られます。気を付けてください」と恐ろしい忠告などもありましたが、先生曰く手相や人生は変えられるので無理することなく頑張っていってほしいとの事です。


ハイツ地区の様子(11月26日)

 この日は、東可児中学校の格技室をお借りしてハイツカフェ&バザーを開催しました。家具・家電から日用雑貨までハイツのみなさんから幅広く寄贈していただいたものを販売させていただきました。収益は、ハイツ内で行う福祉活動に充てさせていただきます。ありがとうございました。


ハイツ地区の様子(11月18日)

 桜ケ丘ハイツ内にお住いの77歳の方をお招きして、喜寿のつどいを開催しました。この会は自治会、民生児童委員、お休み処、日赤、老人クラブなどハイツ内で活動される福祉関係団体の協力を得て開催しました。今年対象となる方は約90人で、その半数に相当する方々が参加されました。

 各地区ごとに記念撮影を行った後、三品さん、横田さんによるバイオリン演奏、美空うぐいすさんとそのお仲間による歌謡ショーで宴に華を添えていただきました。

 みなさん、おめでとうございました。これからもお元気でお過ごしいただき、ハイツの活動にご活躍ください。


ハイツ地区の様子(11月9日・15日)

11月9日は、養老町日吉地区社協から22人。11月15日は、中津川市坂下地区社協から20人の地区社協役員が視察に訪れました。桜ケ丘ハイツ地区の行っている日常支援この指とまれや移動支援、ハイツカフェ、見守り散歩など事業を紹介しました。(左が養老町、右が中津川市の様子)


ハイツ地区の様子(10月28日)

 今年度4回目の地域福祉懇話会を開催しました。

今回の議題は支え合い活動の詳細を詰めるものでした。

①ゴミ捨て支援、②草取りなど家の周りの支援、③家具の移動・電球交換など家の中での支援、④家事支援、⑤移動・同行支援などが主な支援内容となります。

 利用者の条件、作業時間、報酬内容などまだまだ煮詰める必要があり、継続審議となりました。


ハイツ地区の様子(10月12日)

石川県小松市社会福祉協議会から可児市社協と桜ケ丘ハイツ地区社協の取り組みについて視察がありました。

小松市は19地区に分かれていて、地区社協の会長、副会長と地区単位の民生委員の会長、副会長合わせて35人がいらっしゃいました。

可児市社協が取り組んでいる法人後見事業と10月から始まった「ずっとあんき支援事業」を市社協から。みんなの家が立ち上がった経緯、現在の活動について地区社協から説明しました。ボランティアの意識の高さ、盛況さに視察に訪れた小松市のみなさん関心されていたようです。


ハイツ地区の様子(10月1日)

10月のハイツカフェは2回開催する予定です。この日は、桜ケ丘公民館正面ポーチにて「バークレイ・イエローズ」のみなさんによる生演奏を聴きながらのモーニングコーヒーです。爽やかな秋晴れのもと、懐かしのフォークソングや洋楽で楽しいひと時を過ごしました。


ハイツ地区の様子(9月28日)

9月の「みんなで一緒にご飯を食べましょう」は、たまご、そぼろ、いんげんの三色丼ときんぴらごぼう、ゴーヤの佃煮、梨でした。そぼろには洋風のたれをかけていただきました。おいしかったです。来月はおはぎの予定です。


ハイツ地区の様子(9月24日)

桜ケ丘ハイツ地区社会福祉協議会の第2回役員会を開催しました。

11月開催予定の「喜寿のつどい」

地域支え合い活動

11月開催予定のバザー

などについて話し合いました。


ハイツ地区の様子(9月21日)

中根先生による「体操教室」です。腕や足のリンパの流れを良くし、むくみを取り関節の可動域を正常な状態に戻します。9月の内容は「おなか周りをスッキリと」をテーマに行いました。10月は「身体を整える」をテーマに行います。疲れない簡単な体操ですが効果はばっちりあります。まだまだ受け入れにゆとりがありますので、ぜひご参加ください。


ハイツ地区の様子(9月12日)

 高齢で。体が不自由で。などから買い物に不便を感じている人たちを支援するため、団地内のスーパーにて買った物を配達する支援活動を行っています。

 今日のような天候の悪い日も実施していますので、お気軽に声をおかけください。

 

活動日 毎週火曜日 10時~正午

利用料 100円


ハイツ地区の様子(8月26日)

 瀬戸市山口地区社協の視察がありました。山口地区は瀬戸市の中でも人口が増加している地区で、桜ケ丘ハイツと共通する課題もあるようでした。

 交流も含め、約2時間の視察おつかれさまでした。


ハイツ地区の様子(8月22日)

 「美味しいコーヒーの淹れ方」講座を開催しました。講座としてはめずらしい夜の開催です。夕方から激しい雷雨に見舞われ、開催が危ぶまれましたが多くの20人弱の参加がありました。

 美味しくドリップする技術もさることながら、自分に合った焙煎の見つけ方や様々なうん蓄が面白い講座でした。


ハイツ地区の様子(8月21日)

寺子屋5日目の今日は、可児市出身陸上界のレジェンド星野さんによる「走り」の指導でした。1日のレッスンでしたが速く走るためのコツを教えてもらい、練習の仕方を学びました。今年の運動会では絶対に活躍しようね。


ハイツ地区の様子(8月10日)

寺子屋4日目の今日は、16人が参加し遊びの達人宮本さんからわらで縄をなって「卵づと」をつくりました。

「卵づと」って今回初めて知りました。


ハイツ地区の様子(8月8日)

寺子屋2日目の今日は、木工教室です。25人が参加し、木片や竹を使って鉛筆立てを作りました。


ハイツ地区の様子(8月7日)

 台風の接近で不安定な天候の中、桜ケ丘5丁目を対象とした見守り散歩を実施しました。今回はいつものメンバーの他、町内の組長や大学からの実習生の参加もあり、12名が集まりました。 気がかりなお宅を訪問し、近況や台風に対する備えなど確認させていただきました。

 また、みんなの家では今日から寺子屋イベントがスタートしました。2年目ということもあり、初日から多くの子どもたちが来てくれました。宿題頑張ってね。


ハイツ地区のようす(7月8日)

 今日は、午前10時~11時まで歌声喫茶、11時30分からバザーを「みんなの家」で開催しました。昭和40年代ぐらいのフォークソングを中心に10曲ぐらい演奏していただきました。会場に入りきれないぐらいのお客さんで、クーラーが効かないぐらいの熱気。いい歌は何年たってもいいですね。

 バザーの方も好評でしたよ。ご寄付していただいたみなさん、買っていただいたみなさん、ほんとうにありがとうございました。売り上げは地域の福祉活動に充てさせていただきます。


ハイツ地区のようす(7月7日)

 今日は七夕です。地元保育園から元気な園児が七夕の飾りつけにやってきてくれました。短冊を付け終わると歌を披露してくれました。かわいい歌声でスタッフの疲労も回復。

 みんなの願いが叶うといいですね。

 


ハイツ地区のようす(6月22日)

6月の「みんなで一緒にごはんを食べましょう」は、桜ケ丘ハイツのママ友で作るハンドメイドのお店、「Amabile」のママさんたちとコラボレーションしました。郷土料理の朴葉ずしとかわいい小物でみなさんをお出迎え。普段の「みんなの家」とはうってかわって若い人たちで賑わいました。


ハイツ地区社協のようす(5月28日)

  平成29年度第1回地域福祉懇談会を開催しました。地域の福祉関係者おおよそ25名が高齢者に対する支え合い活動の継続と発展について意見を出し合いました。

地域支え合い活動の概要について市高齢福祉課長から説明を受けた後、高齢者の要望やボランティアの募集方法等についてグループワークをしました。

 活発な意見交換ができましたが、まとめきれなかったので今後も2か月に1回ぐらいのペースで継続協議することになりました。

 


ハイツ地区社協のようす(5月23日)

早川先生による「見直してみよう美しい日本のことば」教室を開きました。

 

お手本の文章をみんなで音読します。

日本語の勉強の他に脳の活性にもなっています。

だから、みなさん若々しいでしょ。


ハイツ地区社協のようす(5月21日)

爽やかな初夏というより、夏のような暑さの下5月のハイツカフェを開催しました。

 

オカリナ演奏の鑑賞や町内の人たちとのおしゃべりなど朝から豊かなひと時を過ごしました。

 

 

 

来月は6月25日(日)桜ケ丘公民館の予定です。


ハイツ地区社協のようす(4月28日)

今朝は、ちっちゃなお客さんがたくさん来てくれました。

 「僕のうちにもあるよー」と元気に話してくれた子、兜が怖くてずっと先生に抱っこされながら泣いていた子様々です。


ハイツ地区社協のようす(4月25日)

 「リンパ足圧健康法」はリンパの流れを促進して身体の代謝を高めます。手足を圧迫する機械と先生の程よい指圧・足圧で体が軽くなりますよ。

 

 次回は5月16日(火)10:30~


ハイツ地区社協のようす(4月11日)

「囲碁のつどい」は、初心者の方もどなたでも参加できます。コーヒーを飲みながらご一緒しませんか。

 

 次回の開催日は5月9日(火)です。


ハイツ地区社協のようす(3月17日)

 

3月の「お誕生お祝い会」です。

 

今月は、たくさんの方に来ていただき、非常ににぎやかな誕生会になりました!!(ハイツは3月生まれの方が多いのかな??)

 

来月は、21日にお祝い会を開きますので、4月生まれの方は、是非お越しください。お待ちしています。


ハイツ地区社協のようす(3月6日)

  

桜ケ丘保育園のライオン組のみなさんが、みんなの家で、ひなまつりの歌などのお遊戯を披露してくださいました!

 

 

みんなの家には、入りきれないほどの人が、子どもたちの可愛らしい姿を見ようと集まって下さいました。(中に入れなかった皆さんごめんなさい・・・) 

 

ライオン組のみなさん、みんなを笑顔にしてくれて、ありがとう!!また可愛らしい姿を見せに来て下さいね。 

 


ハイツ地区社協のようす(2月28日)

 

 

桜ケ丘保育園のウサギ組、リス組、ヒヨコ組のみなさんが、お散歩の途中で、みんなの家に立ち寄ってくれました。

 

飾られているお雛様の前で、「うれしいひな祭り」の歌をみんなで歌ってくれ、みんなの家に笑顔が溢れました!!

 

桜ケ丘保育園のみなさん、ありがとうございました。また寄ってくださいね~。

 

 

 


ハイツ地区社協のようす(2月22日)

 

 

昨年の12月20日に、全国社会福祉協議会地域福祉部の職員さんが取材に来てくれた「NORMA2月号」が完成し、みんなの家に届きました。

 

この情報誌は、全国の市町村社会福祉協議会の職員さんが読まれるもので、普段は私たち市民の目に触れることのないものですが、今回は、取材協力をした桜ケ丘ハイツ地区社協にも届けてくださいました。

 

みんなの家に、みなさんに読んでいただけるように置いてありますので、コーヒーを飲みがてら、一度読みにお越しください。

 


ハイツ地区社協のようす(2月21日)

 

 

もうすぐ桃の節句ですね。みんなの家には、今年も立派な7段飾りのお雛様がお目見えしました。

 

このお雛様は、3年前にハイツ内にお住まいの方からご寄附いただいたもので、毎年、みんなの家にお越しになる方を癒してくれています。

 

みなさん、お雛様に会いに、みんなの家にお寄りください。お待ちしています。

 

※3月6日には、桜ケ丘保育園のみなさんが、かわいらしいお遊戯を披露しに来てくださる予定です!!(詳しくはコチラ) 

 


ハイツ地区社協のようす(2月3日④)

 

 

桜ケ丘ハイツ内に出現した鬼たちは、子どもたちやハイツ内各地の高齢者の皆さんの活躍により、無事追い払われました。

 

豆まきに協力していただきました皆さん、ありがとうございました。

福を呼び込み、元気にお過ごしください。


ハイツ地区社協のようす(2月3日③)

 

 

鬼が、今度は高齢者施設を襲撃中です。

 

この後、金融機関や商業施設にも行く予定にしています。


ハイツ地区社協のようす(2月3日②)

 

鬼が桜ケ丘幼稚園と保育園を襲撃中です。

 

みんな負けるな!!

「鬼は~外!!」「福は~うち!!」


ハイツ地区社協のようす(2月3日)

 

今年もこの日がやって来ました。「節分」です。

 

1年間、この時を待っていた鬼8体が、ハイツ内の施設や高齢者の方のお宅へ向かいます。

 

皆さん、鬼に出会ったら、豆をぶつけて追い払ってください。

 


ハイツ地区社協のようす(1月23日)

 

桜ケ丘1丁目から始まった「地域見守り散歩」は、今日で皐ケ丘6丁目までやって来ました。

 

現在は月2回のペースで開催していますので、3月までにはハイツ内の全地域をまわる予定です。

 

是非お近くの地域の散歩にご参加ください!


ハイツ地区社協のようす(1月21日)

 

 

 

今年度3回目の役員会を桜ケ丘公民館で開催しました。

 

今回の役員会では、各プロジェクトや事業の中間報告 の他に、ハイツの福祉について話し合う地域福祉懇談会の今後の展開について、話し合いました。

 

参加いただきました関係者の皆さん、ありがとうございました。


ハイツ地区社協のようす(1月17日)

 

早川先生による「リンパ足圧健康法」が賑わっています。

月1回の開催ですが、徐々に来られる方の人数が増えている気がします・・・

 

常連さんが増え、お待ちいただく時間も増えていますが、コーヒーを飲み、おしゃべりしながら、楽しくお待ちください。

 

←気持ちよさそう(*^_^*)

 


ハイツ地区社協のようす(1月12日)

 

 

2ヶ月に1回、弁護士の平井治彦先生に来ていただいて、法律や様々な制度について勉強する講座を開いています。 

今月のテーマは「憲法審査会と国民投票の制度について」でした。

 

2月の講座は、お休みとなりますが、3月は開催する予定です。

イベントカレンダーで予定を確認していただき、是非お出かけください!!

 


ハイツ地区社協のようす(12月28日)

今年最後の行事、「もちつき&鏡餅づくり」です。(記事掲載時、現在進行形)

冬休みに入った子どもたちも来てくれて、石臼&杵で楽しくもちつきを行なっています!!

 

ついたお餅は、鏡餅にして、民生委員のみなさんのご協力により、ハイツ内のひとり暮らし高齢者の方にお配りします。また、みんなの家では、お昼ごろまで、あんこ&きなこ&磯部餅を食べていただけますので、このホームページを見た時点で、間に合う方は、是非お越しください!!

(間に合わない方、ごめんなさい・・・)

 

この餅つきイベントで、今年のみんなの家の行事が終了します。

皆さん今年1年お世話になりました。本当にありがとうございました。

 

来年もご支援ご指導のほど、よろしくお願いします。


ハイツ地区社協のようす(12月22日)

今月の「お誕生お祝い会」は、クリスマスとドッキング!

みんなで、12月生まれの方のお祝いをすると同時に、ちょっとだけ早いクリスマスもお祝いしました。

 

みんなの家には、写真のような大きいクリスマスツリーを飾り、クリスマスムードを演出していますので、是非コーヒーを飲みにお立ち寄りください。

 

お待ちしています!!


ハイツ地区社協のようす(12月20日)

全国社会福祉協議会地域福祉部の職員さん(テントの中の座っている男性)が、全国の社会福祉協議会向けに発行されている雑誌「NORMA(ノーマ)」の取材のため、東京(の霞が関!!)から来てくださいました。

 

みんなの家で、地区社協の取り組みを聞かれた後、西友での買物配達支援の様子も見ていただきました。

 

この取材の記事は、2月号に掲載予定とのこと。楽しみですね。


ハイツ地区社協のようす(11月12日)

桜ケ丘と皐ケ丘にお住まいで、今年77歳になられる〝喜寿”の方をお迎えして、「喜寿のつどい」を開催しました。

おめでとうございます!!

 

今年度もお食事に加え、東可児中学校文化部のみなさんによる琴の演奏や、ボランティアの上田昇さんと3人の仲間によるハーモニカ演奏と歌などの催しを行い、参加した皆さんに楽しんでいただくことができました。

 

桂ケ丘にお住まいの喜寿の方は、11月19日にお祝い予定です。